スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨の円空

交通費をかけてはるばる大阪から東京へ観に行く価値あるものか・・・!?と、思う以上に「絶対!!観たい」という想いで東京国立博物館で開催中の「円空」展へ行って来ました。
初めてのトーハクです。

DSCN4074_convert_20130320143804.jpg

DSCN4075_convert_20130320144756.jpg

幼少の頃、ただ一人の家族である母親を洪水で亡くし僧侶になったという円空ですが、仏像を彫り始めたのが30歳を過ぎた頃で64歳で亡くなるまで30数年間に12万体の仏像を彫ったといわれてます。現在確認できてるだけでも5千体らしい。

病気や飢饉などで大変な人たちに手を差し伸べるようにあげたとか。
5cmくらいのちっちゃな仏像が展示されていました。
きっとそのようなものが貧しい人たち苦しい人たちの手に渡って行ったんでしょうね。

一本の丸太を縦に割り2体〜3体と作っていく感じなので、背面は平で厚みのないものがほとんどです。
まだはえてる状態の木を掘っている円空の絵の横にはどっしりとした大きな木の仏像もありました。

荒削りでシンプルな顔の彫りのものも多いし自分でも彫れるんじゃないかと錯覚するけど、そんな簡単なものじゃないのも重々承知。

もっともっと観たいなぁ〜

DSCN4086_convert_20130320144252.jpg

「ちょうど博物館でお花見」というイベントやっていて、展示場の隅にあるスタンプを集めると缶バッジをもらえるというものです。(写真左にあるがもらった缶バッジです)

上野公園はもう桜咲いてました
春の陽気でした。

DSCN4080_convert_20130320144042.jpg

DSCN4077_convert_20130320144634.jpg

東京行くのなら・・・近郊で友達が個展でもしないかと電話しようと思ってたところに偶然個展案内のハガキが来ていたので足を伸ばし横浜へ
友達にも会えました

DSCN4082_convert_20130320144107.jpg
↑横浜の港あたり

もう少し時間があれば博物館内のいろんな所を観ればよかったんだけど、観すぎると何を観たのかわからなくなりそうだったのでまた時間をみつけて行く事にします。(本館内は観ました)
建物も趣があり楽しめます。

弾丸鑑賞だったけど満足の一日でした。

円空展4月7日(日)まで開催中です。
関西方面に巡回してくれればいいのに。


スポンサーサイト
| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

プロフィール

nichi*nichi

Author:nichi*nichi
造形学科陶芸コース卒業。
自分のペースでモノ作り(主にバッグ)する毎日。
大阪在住。

リンク♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

どんなちっちゃな感想でもいいです。 気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

translate this blog into

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。