スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びんがた

DSCN3966_convert_20121012230922.jpg

大阪市立美術館で開催中の「紅型(びんがた)」展に行ってきました。

「紅型」とは、琉球王朝時代に沖縄で生まれた染めもので、王族や士族など一部の人のみが用いることができた衣装です。
「紅」は色全般を指し、「型」は様々な模様を指しているらしい。
細かい図案、鮮やかな色の中の繊細な色の組み合わせ、国宝の衣装も展示されていました。

随分昔、シルクスクリーンを使ってTシャツの柄を染めた事あるけどあんな感じのものね。


「黄色地鳳凰蝙蝠宝尽くし青海立波模様衣装」
写真の黄色い衣装のタイトル(名前)ですが、すべてこんな感じでタイトル名が長い。
まるで「戒名」のような。ん??

10月21日(日)まで開催しています。
着物特典で着物で来館すると観覧料100円引きです。
確かに着物で来館の人、多かったです。
スポンサーサイト
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

プロフィール

nichi*nichi

Author:nichi*nichi
造形学科陶芸コース卒業。
自分のペースでモノ作り(主にバッグ)する毎日。
大阪在住。

リンク♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

どんなちっちゃな感想でもいいです。 気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

translate this blog into

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。