スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東本願寺の飛地境内地

2012.11.24 12:46|ひとりごと(探訪)
DSCN3996_convert_20121124123103.jpg
京都の真宗大谷派東本願寺の飛地境内地(別邸)になる「渉成園」に行ってきました。

宣如上人が三代将軍徳川家光からこの土地を寄進され、退隠して自らの隠居所を底に定めたようです。
周囲を枳殻(からたち)を生垣として植えたことから枳殻(きこく)邸とも称されています。

DSCN3984_convert_20121124123242.jpg

DSCN3979_convert_20121124122025.jpg

DSCN3983_convert_20121124122140.jpg

DSCN3982_convert_20121124122118.jpg

DSCN3980_convert_20121124122054.jpg

DSCN3985_convert_20121124122209.jpg

四季折々にいろんな草花も楽しめるようです。
雪景色も楽しめそうです。

閉館間近に入園したけど、むちゃくちゃ広くもないので見回ることはできました。
ただもっと時間があれば、どこかに腰掛け紅葉(自然)も楽しむこともできたな〜。

スポンサーサイト

モダン・デザインの父・・・

もう終了してるけど行ったままブログにUPしなかった「ウィリアム・モリス」展、明石市立文化博物館で開催していました。

DSCN3975_convert_20121104154725_20121118192347.jpg


私が知っていたのは壁紙、随分前に観た思い出があります。
ヨーロッパらしいというかイギリスらしい壁紙は気品高い感じを受けます。
壁紙と同時にステンドグラスの写真もいくつかあったけど、こういうのは写真なんかじゃ良さがわかりにくいので流す程度に。
仲間たちの壁紙や家具、ランプ、書籍もありました。
もう少し壁紙の実物(作品)があれば良かったのに・・・

ちょっと不完全燃焼でした。

DSCN3978_convert_20121104154746_20121118192346.jpg
↑きれいだったので絵はがきを購入。

織機と織物

大阪国立民族学博物館で開催中の「世界の織機と織物」展に行ってきました。

DSCN3973_convert_20121104154708.jpg


からだを使ったからだ機からカタンカタンと音がする機織り機までいろんなモノがありました。

ただ単に縦糸を軸に横糸をすべらせていくという単純な織り方ならできそうだけど、複雑な模様を作り出してる織物なんて「根気」がないと・・・感心と感激と脱帽です。

体験ひろばがありました。
縦糸の端を腰に巻いて「ぴん」と貼るようにして横糸を通していくものです。
体験しました!!
なかなかおもしろくて指導員の人に上手だからもう人に教えてあげられるのでは…と言ってもらえました。

チラシの写真にもなっているこの織り方と同じ原理のものにも挑戦です。
筒状の紐ができつつありました。

できあがりの端の処理の仕方を聞けばよかった。
ちょっと時間をみつけてやってみるつもりです
| 2012.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

プロフィール

nichi*nichi

Author:nichi*nichi
造形学科陶芸コース卒業。
自分のペースでモノ作り(主にバッグ)する毎日。
大阪在住。

リンク♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

どんなちっちゃな感想でもいいです。 気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

translate this blog into

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。