スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南仏

2010.05.30 22:48|gallery(bag)
頼まれモノです。
こだわりの強い方で、自分で布を購入され形も指定されました。

バッグというより袋ものです。
ソレイヤード袋

「ソレイヤード」というブランドの布です。

ソレイヤード袋(内布)

内布も縁取りのバイアステープも「ソレイヤード」のものにしたかったそ~な。

今年は小花柄が流行りだし、夏に向かってヘビロテしてほしいですね。

この袋を納品した日はその人の誕生日だったようです。
その日の夜、何かプレゼント・・・と思って作ってみました。

DSCN3115.jpg

捨てかけていたハギレでチビバッグです。
中にキルティングの綿を入れたので「ふわふわ」感があり、かわいいです。

一日遅れの誕生日プレゼントも喜んでいただきました。
スポンサーサイト

ココ

2010.05.23 22:46|gallery(bag)
珍しく外出もせず家にいました。
そして、久しぶりにDVDを借りて映画鑑賞です。

ココ・アヴァン・シャネル
シャネルが有名になるまでの話です。

黒色が喪服だけだった時代に日常に黒色を取り入れたのはシャネルです。
コルセットをつけていた時代にジャージを取り入れ締め付けのファッションから解放したのもシャネルです。
男の子のようなパンツルックを着たのも・・・

一般には、ツィードでノーカラーのシャネルスーツや香水シャネルのNo.5、キルティングのバッグで有名ですが、今のファッションの土台を作った人です。

名声を得つつある時、愛する人を事故で亡くす・・・エディット・ピアフと重なってしまいました。
(二人ともフランスを代表する女性です)

孤児院で育ったココ・シャネルがあの地位を築けたのは、すべて自身の生きる力。
そんなシャネル語録をネットで見ているとなかなかおもしろいです。


もう1本映画が作られているので、次はデザイナーとなった「ココ・シャネル」・・・ですね。

プチファーブル

Nk938244653のコピー

伊丹市立美術館で開催中の「熊田千佳慕展」へ行ってきました。


熊田氏は、デザイナーや絵本の挿絵を描かれていたけど、60歳頃から「ファーブル昆虫記」をライフワークとされようです。

   虫は私で、私は虫である。
   花は私で、私は花である。

・・・と言うくらい熊田千佳慕氏は虫や草花を愛してた事が作品のひとつひとつに感じられました。
すごくリアルに描かれています。
観察力にも感動を越え首をひねってしまうくらいの神業を感じます。
「納得するまで描く」という考えは、すぐに「まっいいっかぁ~」とキリをつける私への忠告のようにも思えました。


子供の頃、セミやカエルやいろんな虫を平気で触っていたことを思い出しました。
大人になり虫が苦手になったけど、色彩や細密さは別世界を覗いているみたい。



きっとピュアな人だったんだろうな~

昨年8月98歳で他界されています。




時代小説

2010.05.12 23:50|ひとりごと(本)
時代もんの小説は、まず読む事ありません。

本表紙

↑この本は父から勧められ読みました。
と言ってもおもしろいから!とか、この作家(柴田錬三郎)が好きだとかそんな理由ではありません。

父は運動不足と落ちていく筋肉と体力保持のため、市運営のストレッチクラブに通っています。(無理しない程度に)
そこで知り合ったのが、この小説の表紙を描いている人です。
何年か前まで東京でイラストレーター(挿絵師)として活躍されてたようです。
「こんなん描いてましたわ~」と、父に本を渡し父は読み終えると返したようですが、「ど~ぞ」ということでいただいたようです。

そんなおっさんと知り合ったと本を私に渡しながら話してくれました。

・・・そんなこんなで時代小説を読んだわけです。

この方をネットで調べてみると・・・有名な賞をいくつか取られているようです。
小説の表紙描くなんてやっぱりすごいです。

度胸時代 (集英社文庫)度胸時代 (集英社文庫)
(1978/02/20)
柴田 錬三郎

商品詳細を見る

↑こっちは違う人のイラストです。

※Yahooブックスで売られてます。

手帳カバー

2010.05.08 23:50|gallery(雑貨/etc)
ゴールデンウィーク中に人から頼まれた手帳カバーを完成させました。

・・・なのに・・・写真を撮り忘れてしまいました。
もう納品終わっているので残念です。

黄緑と白の革を使いました。
ペンさしもちゃんと作りました。
同じ革で「ちびにちにちちゃん」もつけました。

↑と語ったところで写真がなければ全然伝わらないなぁ~


その手帳カバーを使ってくれる人とは面識ありません。
ちょっと病気で少し休養されてたようで、来週10日から職場復帰をされるらしいです。
いろいろ不安も大きいと思いますが、気楽にかまえられたら・・・と思います。
新しい手帳カバーで「心機一転」ですよ~

カバーも使い込んでいい味だしてください。

あれはこれに2

2010.05.06 22:42|gallery(雑貨/etc)
先日木片にシール貼ってマグネット作ったんですが、一個だけ穴をあけストラップにしました。

DSCN3098.jpg

かわいいぃ~~

でも、下げるところ(使い道)がない

あっ夏のかごバッグにつけよっと

絵師

京都国立博物館で開催中の「長谷川等伯展」に行ってきました。

DSCN3100.jpg
入場30分待ち。覚悟してました。

元々日本画を好んで観ることはないんだけど、没後400年・・・なのに脚光浴びてる等伯ってどんなもんか!?ってところから興味をもってしまい観に行く事に。

桃山時代の絵師です。
TVで等伯の作品を紹介している番組を見たけど、実物の迫力は圧巻です。
どんな作品も力強い!!!
絵への情熱なのか絵を通して生きる事への貪欲さなのか・・・強さを感じます。
秀吉・利休そして現代の人々を魅了するのは当然ですね。

超巨大「仏涅槃図」や「絵馬」、是非実物を観てほしいです。

と言っても開催期間はたった27日間で、今度の日曜日9日で終了します。

ちょっと並んでも観る価値あり!!
日本画でこんなに惹かれるなんて・・・(私としては)意外でした。

力作

2010.05.04 22:22|gallery(雑貨/etc)
DSCN3092.jpg

ケシゴムはんこです。
残念ながら私が作ったモノではなく、リクエスト(オーダー)して作ってもらいました。

かわいいです。よくできてるので感心してしまいます。
図案を渡したその日に作ってもらいました。

↑このように並べて押すとかわいい。
布用のスタンプ台を買ってきて布の袋物やTシャツに押してもいいな~~~と考えています。


あれはこれに・・・

2010.05.03 22:33|gallery(雑貨/etc)
先日行った「ロハスフェスタ」で買った諸々たち、まずはタダでいただいてきた木片に手もとにあったシールを貼り→ニスを塗って光沢をだし磁石をつけてマグネットを作ってみました。

DSCN3093.jpg
DSCN3094.jpg

このシールのイラストかわいすぎて気に入っています。
まだ木片があったのでいくつか作成。

DSCN3096.jpg

もっといただいておけばよかったぁ~・・・


「ロハスフェスタ」で手に入れたモノで、ちびちび作ってます。


5月の目標

2010.05.01 23:15|ひとりごと
このゴールデンウィークが終わると5月の3分の1が終了する事に今頃気がつきました。
ひぇ~休みだと喜んでおれない。
やりたい事、やらなければいけない事めじろ押しなので計画たてないと・・・。

まずこの休みに頼まれているモノを作成します。
顔を知らない間接的に(間に人がはいってます)注文をいただきました。
どんな方がわからないので、ちと不安ですが私がしたいように作ろうと思ってます。

これが終わる頃に別のモノの作成にはいります。
そのためにこの休み、型紙作って試作でも作ってみようかと。

人からの頼まれモノ以外に自分用にアクセを作りたくなってきました。
春になり(寒い日が多いけど)服が軽くなったせいです。
出かけたついでにパーツを買ってきます。

って、連休の目標になってしまいました。


連休があるので暴飲暴食しそうです。
余分な脂肪をつけない!!  ←これが5月度の目標になります。



| 2010.05 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

プロフィール

nichi*nichi

Author:nichi*nichi
造形学科陶芸コース卒業。
自分のペースでモノ作り(主にバッグ)する毎日。
大阪在住。

リンク♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

どんなちっちゃな感想でもいいです。 気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

translate this blog into

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。