スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月最終週

大阪中之島にある国立国際美術館にて開催中の「絵画の庭」展へ行ってきました。
国立国際美術館新築移転5周年記念らしい。

「絵画の庭」というタイトルがついているけど、絵画(イラスト)に限りません。
作品数は少ないけどオブジェもあります。
若手と言われているアーティスト中心の作品展です。


DSCN3051.jpg

チラシの表になっている↑「奈良美智」が観たくて行きました。
でも作品数は5~6点。
まぁ~それでもヨシとします。

それと直前に知った「会田誠」の作品も・・・観たくて・・・。
笑ってしまいます。苦笑ですが・・・
えぐいようなリアルなような。そんな発想は嫌いではないです。
おもしろいと思えてしまう。

思ったより観覧している人は少なくてのんびり自由に観る事ができ、優雅な気分にもなりました。
いつも美術館はこ~だったらいいのに・・・

DSCN3055.jpg

美術館入り口付近にあるしだれ桜は、ほぼ満開でした
こっちも優雅な気分にさせてくれました。

来週4月4日(日)まで開催中です。





スポンサーサイト

モロッコの花

2010.03.24 23:52|ひとりごと(音楽)
DSCN3041.jpg

アラブ・アンダルシア 宮廷音楽の馨り
〈モロッコの花〉アミナ・アラウィの典雅な歌声

世界的に有名らしいモロッコ人歌手とウード、ヴァイオリンと打楽器の演奏を聴きに行ってきました。
モロッコ音楽なんて全く知りません。わかりません。
だけどなぜか惹かれて・・・。

これは国立民族博物館の研究公演で、無料で入場できるものでした。(事前にハガキで応募しました)
はっきり言ってどれも同じような音楽に聴こえたけど、すごく癒される歌声、音楽でした。


三連休・・・あっという間に終わってしまいました。
ああ~~やりたい事の半分もできなかった。(反省)


春近し

2010.03.23 23:58|ひとりごと
DSCN3039.jpg

昨日、大阪万博公園で「春」を見つけました。
この桜の木一本だけ元気良く咲いてました。(他はまだツボミ)

も~春と思ったのに・・・今日は寒い。
三寒四温。七転び八起き(?)
みんな動きだしてきそ~

ミニ絵本

2010.03.17 23:40|gallery(雑貨/etc)
教材として紙芝居の絵を描いてほしいと頼まれ、いくつかの絵本を見ながら自分なりに描いてみました。

紙芝居かさじぞう(全)

「かさじぞう」です。
実際はA3のケント紙にポスターカラーで描いてます。
写真はそれをB5にカラーコピーしたもの。

最初は何となく描いていたのが、徐々に気持ちが入り最後には愛おしくなってきました。
こんな思いをするのなら最初から気合いを入れて描けばよかったと少し反省です。

「かさじぞう」は私の好きな昔話のひとつです。
おじいさんとおばあさんが仲良しなところとおじぞうさんがいっぱいいろんなモノを運んでくれる場面が豪華な感じがするところ。
あっそれと、おじぞうさんに笠をかぶせてあげたことに
「いいことなさった」
という、おばあさんの言葉も好きです。



で、これを本にしたくなり作ってみました。

紙芝居かさじぞう(本)
縦7cm弱のミニ絵本です。
表紙(カバー)だけおじぞうさんの絵とタイトルを手描きにしてます。
紙芝居かさじぞう(見開)

まわりの人に見せると絶賛いただいたので、いくつか作ってみることに。
なので最近はちまちまとこのミニ絵本を作成していました。
1ページ1ページきれいに貼っていくのは難しくって経験が必要ですが、まぁ~それなりにできて喜んでます。


この絵にすご~~く惚れ込んでくれ人がいて、1冊はその人にあげることにしました。

第41回 日展(大阪)

今年も招待状をいただいたので、大阪市立美術館で開催中の「日展」へ行ってきました。

日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書と盛りだくさんですが、私の興味をひくのは洋画と彫刻、工芸美術くらいです。
工芸美術では私の先輩だったり先生の作品も入賞。
今交流がなくても頑張って歩き続けているのがわかって嬉しくなります。

工芸のなかで、特賞をとっているオブジェがあり近づいてよく観ると素材が「革」。
立体感をもたせたり、色をつけたりで表情をだされてました。

「革」好きの私としてはちょっとビックリすると同時に興味がでてきました。
素材の可能性は色々あるんですね!!

今月28日まで開催中です。

DSCN3031.jpg

雨降りの日の美術館は比較的すいているので、観にいく日の雨降りは大歓迎です
(荷物は増えるけど・・・)



魅惑のテノール

2010.03.06 23:50|ひとりごと(音楽)
またまたチケットいただきました。

・・・でも、テノール・・・オペラ・・・
全く知らないです。詳しくないです。知識ありません。
だけど、声をかけてもらったら断りません(この類いは)。

初めてのオペラ(テノール)鑑賞は、兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホールで行われた
「サルヴァトーレ・リチートラ」氏です。

シシリー出身で1998年デビューだそうな。
2002年5月ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で急遽病気で休演せざる得なくなった「ルチアーノ・バヴァロティ」の代わりに「トスカ」のカヴァラドッシでデビュー。
バヴァロティを観ようと劇場に詰めかけたファンを魅了し大成功を収めて以降、世界中の歌劇場から出演依頼が殺到する超多忙なアーティストの一人となったらしい。

なんせ初めてなもので曲目なんてわからなかったけど、この人ノリノリで聴いていてこちらも楽しい空気が伝わってきました。圧巻です。


まだまだ知らない世界(分野)があります。
少しずつでものぞいてみたいと思っています。

貴重なチケットを譲っていただけたことに感謝です。
安い席と言っても¥4000もするのねぇ~  ビックリ

DSCN3029.jpg



| 2010.03 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

プロフィール

nichi*nichi

Author:nichi*nichi
造形学科陶芸コース卒業。
自分のペースでモノ作り(主にバッグ)する毎日。
大阪在住。

リンク♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

どんなちっちゃな感想でもいいです。 気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

translate this blog into

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。